スタイリストに向けて

これからの美容師が大切にする事

僕がずっと考えている事。

それは

【いつまで美容師が続けられるか?】

何故そんな事を考えているか?それには理由があります。

40歳以上で働いている美容師さんをほとんど見たことが無いから

このブログを読んでくれている方の中で現役の美容師さんはどれくらいのキャリアですか?

20代前半

20代半ば

20代後半

30代前半

30代半ば

30代後半

はたまた経営者の方や業務委託、フリーランスの方やヘアメイクさん。

時代の変化と共に年齢のタイミングもありつつ働き方の幅も広がってきていますよね。

でも今の現状だと【長く働ける理由】より【途中でリタイアしてしまう理由】の方が多いと個人的には思っていて…

いつか卒業する

という考えより

ずっと一緒に働けるにはどうしたらいいか

僕はそう考えています。

ではどうしたらいいか。

綺麗事0で言いますと、やり甲斐とお金と時間ではないでしょうか?

【美容師としてのやり甲斐】

【それに対しての給与】

【それ以外の時間】

この3つではないでしょうか?

やり甲斐。

はたまた生き甲斐。

美容師が好き。お客様が好き。

これはとても大切な事だし、一緒に働く仲間も大切。

お客様がいる事と働く仲間がいる事。

それは同じくらい大切な事だと僕は思う。

またお金も凄く大切。

当たり前だよね。なんてったって僕らはプロなんだから。

またそれ以外の時間。これもめちゃ大切。

沢山遊んだ方がいいし、色々な人と出会った方がいい。

これだけ沢山の人との出会いを仕事を通して経験できるのは本当に財産だと思うから。

話しは逸れましたが、これまでの業界はある種使い捨て。

これからは辞めない働き方というより、辞めなくても働ける。

選択の幅を持って選べるように。

そんな環境を作っていかないといけませんよね。

やっぱり美容師は人を輝かせる仕事。

だからこそ自分たち美容師が輝いていないとね。

やり甲斐に時間にお金。

この膨れ上がった美容業界も少しずつ縮小していくと思う。

なり手は減り、人口は減り高齢化。

もしかしたら美容院の数は半分近く減るんじゃないかな。

その時に必要とされる美容師や美容院って?

お客様に必要とされる事。

スタッフに必要とされる事。

目の前にいるお客様を大切にする事。

一緒に働く仲間がいるから美容室が成り立つっていう事。

シンプルにそこだと思う。

そこを自社のスタッフにもマインドとて伝えていきたい。

そう僕は思う。

今日はこんなところで。

ではまたー

高雄

ピックアップ記事

  1. 撮影費ってどうしてますか?
  2. 生涯アシスタント制度ってどう?
  3. 2店舗目の美容室を出店する理由

関連記事

  1. アシスタントに向けて

    20205050問題

    20205050この数字を…

  2. アシスタントに向けて

    美容師さんに伝えたい事

    まだテストの段階ですが、僕がホームページを作ってやりたい事があ…

  3. スタイリストに向けて

    単価で最低1万円頂く理由。

    毎日お客様がご来店されてありがたいですよね…店の近くでほっと息…

  4. スタイリストに向けて

    美容師のフリーランスと正社員の今後について

    最近個人的に興味深い話しがあります僕の奥さんの話しなんですが、…

  5. スタイリストに向けて

    最近雑誌買ってますか?

    ふと思ったんですけど…雑誌って最初皆さん購入してますか…

  6. スタイリストに向けて

    2店舗目を出す時の経営者の本音

    実は明日6/17に2店舗目をオープンします!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




  1. アシスタントに向けて

    ミーティングでおススメ。繁盛店に必要な3つの条件。
  2. アシスタントに向けて

    イエスマンはいらない
  3. オーナーに向けて

    ホームページ作成に150万払って分かった事。part1
  4. 自作ホームページ

    【素人目線】HPやblogのバナーとサロンのロゴの入れ方
  5. オーナーに向けて

    美容師の働き方を見直すタイミング
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。