アシスタントに向けて

ミーティングでおススメ。繁盛店に必要な3つの条件。

ネットニュースでふとこんな記事を目にしました。

https://diamond.jp/articles/amp/180615?display=b

三越伊勢丹の都内2件を閉店へ…

自分が出店している街、浦和も伊勢丹があり街のシンボルとしていますが、エリアによるのでしょう…

全国的に見て淘汰されています。

浦和と伊勢丹はエルメスにヴィトンに今度はティファニーも入るそう。

うーむ。

そんな中また違うニュース。

https://www.sankei.com/smp/politics/news/180920/plt1809200104-s1.html

さいたま市が人口130万に突破したそう。

ズバリ東京からさいたま市に出店を試みたのも

■人口が増加傾向にある

■第2都市

この2つは商売をしていく上では大切だなと思います。

元々自分は東京で下積み時代を経てきた事もありますが、どこのエリアも人は多い。

ただそんな中でもエリアによってここまで客層が異なるのも東京ならではかと。

求められる事が街で全く異なり。

本質的には同じだと思うけど、理解してやるかやらないかでは結果は違うよね。

単純にお店を出店するなら

自分達がやりたい事がその地域に必要とされているか?

がシンプルに重要。

また働き手も同じ条件かと。

でも求められる事以上に、大切な事があると僕は思う。

それは何か?

それは自分達が必要とされる事。

コンビニ以上にサロンが沢山あって、1000円から色々な料金形態がある。

山ほどあるサロンの中から、自分達が○○だからあそこのサロンには行きたい。

その○○がはっきりと分かりやすくないとダメだよね。

その○○はヒト、ハコ、モノ、トキ、カネ。

ヒトはそのまま人。

ハコはサロンの雰囲気やインテリア。

モノは商材。

トキは駅近や利便性のあるエリア。

カネは料金形態。主に安さ。

このうちの5つの中から該当するものが沢山あるとお客様目線からでも分かりやすい。

反面うちのサロンは…アレ…コレが売りです!って言えないぞ…なんて部分があればそこはウィークポイントかと。

なんて事で先日スタッフとミーティングで共有しました。

後日スタッフがまとめてくれたのがコレ

うちのサロンはヒト、ハコ、モノが強みとシンプルにまとまりました!

是非ご自分のサロンでまとめに使ってみて下さい。

ではまたー

タカオ

友だち追加

ピックアップ記事

  1. コロナ禍の中でお客様と美容師の価値観が変わった事
  2. 撮影費ってどうしてますか?
  3. 生涯アシスタント制度ってどう?
  4. 美容師が続けれる人の特徴
  5. 2店舗目の美容室を出店する理由

関連記事

  1. アシスタントに向けて

    生涯アシスタント制度ってどう?

    最近美容師をしていてたまにこんな事を耳にします。「スタイリスト…

  2. アシスタントに向けて

    ふるさと納税できる余裕

    昨年末にうちのスタッフと話していたら「ふる…

  3. お知らせ

    40歳以上でも美容師で働く方法

    はじまして。タカオと言います。簡潔に自己紹介を。…

  4. スタイリストに向けて

    最近雑誌買ってますか?

    ふと思ったんですけど…雑誌って最初皆さん購入してますか…

  5. スタイリストに向けて

    手抜きとミスの違い

    先日とあるTVを見ていた時に「これ。めっちゃ分かるわー」…

  6. スタイリストに向けて

    2店舗目を出す時の経営者の本音

    実は明日6/17に2店舗目をオープンします!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




  1. 独立したい人に向けて

    銀行にお金を借りにいった話
  2. スタイリストに向けて

    ハサミを置くメリット。ハサミを持つメリット。
  3. スタイリストに向けて

    銀行から融資が降りた話
  4. お知らせ

    iPad ProとApple pencilを買ったので、こんな事してみた
  5. スタイリストに向けて

    手抜きとミスの違い
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。