スタイリストに向けて

銀行から融資が降りた話

はいコレ

 

 

どーんと!

通帳が浦和レッズ仕様なのはさておき、1000万円満額を日本政策金融公庫に融資してもらいました。手数料を引くとこんな数字に

 

でも融資して貰えるのは本当にありがてぇ

僕も独立を決意した前後は色々な情報をネットサーフィンをしながら探したもんですが、以外と独立の細々とした内容ってあんまり落ちてないもんでして

特に意味はないんですけど、ブログにあげてみました。

きちんとやっていけば融資は受けれますよー

 

そして2年目で2店舗のオープン。

そしてスタッフは3名(1人いたのですが、2号店の工事がスタートする途中に辞めてしまいました)

うちの1店舗目は3席のみなので、スタイリストさんが入社したらもう一席どうしても必要だから、熱意を受けて2号店をオープンさせる流れでした。

普通にこのままいけば2号店は使わないで家賃だけ払う予定(笑)

1店舗目で回るので、1号店目と2号店目間が難しい所ですよね。

1号店目がぱんぱんになり過ぎてしまうとスタッフにもお客様にも迷惑だし

かといって2号店目を今回みたいな出すタイミングが早いと苦しくなるし

でもね

僕は頑張っている美容師さんに、新しい美容師としての働き方を作っていきたいという想いがあるんです。

だから昨年の12月には2号店をオープンする構想があり、3月に求人の問い合わせがあり、面接で決意し、そして融資と工事と、まさかの退社

僕の見る目がなかったのが一番。

でもそんな事ではへこたれません。

どんなオーナーさんも色々な試練があると思います。

あと2週間程で工事も終わります。

生涯現役でお客様と共に年齢を重ねていきながら、素敵な空間で良い仕事ができる環境を

1号店目も2号店目も美容師としては本当に最高の環境にしています。

1人仕事でお客様を喜ばせる

お客様と共に年齢を重ねていける

安定してお給料と自分の時間を作れる

やっぱりいつも思うんだけど

【自由を手に入れる替わりに責任を伴う】

って事。

誰もやっていない所にはエネルギーを注いで、新しい発見が見つかる分、コツコツと頑張っていかないとですね。

自由を得たい方は絶対独立した方がいい。

本当に楽しい。

苦しい時もあるけど、毎日充実してます。

それが一番言いたいのかな。

今日はここまで。

ではまたー

タカオ

ピックアップ記事

  1. 撮影費ってどうしてますか?
  2. 生涯アシスタント制度ってどう?
  3. 2店舗目の美容室を出店する理由

関連記事

  1. お知らせ

    40歳以上でも美容師で働く方法

    はじまして。タカオと言います。簡潔に自己紹介を。…

  2. アシスタントに向けて

    東京ガラパゴス現象

    先日とあるディーラーさんと打ち合わせをしていた時に気になったワード…

  3. スタイリストに向けて

    美容師はどれくらい稼げば良いか?

    最近個人ごとですが、結婚指輪を買いました。入籍や挙式な…

  4. スタイリストに向けて

    ハサミを置くメリット。ハサミを持つメリット。

    ふと思ったんですが、このブログを読んで下さっている…

  5. アシスタントに向けて

    店販50%バックですが何か?

    うちのサロンはシャンプーやトリートメントなどの売り上げの半分をスタッフ…

  6. 独立したい人に向けて

    【独立したい方へ】ビジネスモデルって考えた事ありますか?

    美容師に限らず色々なジャンルで独立したい方がいると思いますが、どのジャ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




  1. オーナーに向けて

    美容師の働き方を見直すタイミング
  2. スタイリストに向けて

    銀行から融資が降りた話
  3. 独立したい人に向けて

    銀行にお金を借りにいった話
  4. オーナーに向けて

    美容室の出店はスタッフにとって良い事?悪い事?
  5. 自作ホームページ

    美容師が自作でHP作ってみた 【その1】
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。