オーナーに向けて

美容室の出店はスタッフにとって良い事?悪い事?

オープンの準備に追われる日々…

2店舗目の工事がスタートしました。

1店舗目より2店舗目の方が忙しいんですね…

1店舗は時間がたっぷりあるので、変な話し余計な事を考えてしまいやすく…

2号店目の方がやる事が明確になっていますし、今までに積み重ねていく要素もあるのでブレずにやりやすいですね。

ただし…

アレもやってコレもやって…

現場のサロンワークをやりながら、打ち合わせや書類やら。

自分のキャパを広げれる良い機会です。

生活は荒れてますが笑

さてさて。

 

今回はサロンの出店はスタッフにとっては良いのか悪いのか。

今回はそこにスポットを当てていきたいと思います。

出店してメリットがあるのはオーナーだけか?

 

「お店が新しくオープンします!」となった時に…

異動になるスタッフもいるし、今までと違った街や人と働く経験は何よりも得難い事。

でも新店舗がオープンしてお店が増える事で経験値が増えてもスタッフの給与が大幅に増える事はないですよね。

スタイリストからしたらお客様が来る来ないなどゴタゴタします。

まぁ他県に行くなら話しは別ですが、お客様がまた来たくなるような関わり方や、付加価値をつけていくのも課題ではあります。

もしかしたら指名売上が下がるかも…

そしたら給与が下がるかも…

いつも働きなれたスタッフの方が楽だし…

もしかしたら一緒に働くかもしれない人怖いって噂聞くけど…

異動は嫌だし、出店する必要あるの?

っていうのはめちゃめちゃ【点】の話し。

でもいちスタッフの点の話しも理解してあげないとね。

離れたエリアに異動になったら、また1から。なんて事もあるのは事実で出店する事にスタッフは旨味を感じれないのも事実ですよね。

ちなみに僕の考えですけど、今度出店するのは1店舗目から徒歩30秒。

それを踏まえての考えって事で。

 

みんなにメリットがあるようにする。

 

【お客様をお断りする事が減る。】

2店舗で1店舗みたいな扱いだから、お互い行き来が出来るので調整しやすい。

シフトも回しやすいし、スタッフにとっては希望休も取れやすい良いのでは?

 

【新規のお客様に入客不足を防げる】

スタイリストだったら、お客様にどんどん担当していきたいと思うのが当然ですよね?

ゆるくやりたい方はごめんなさい。

3席のみのお店でも60名から90名は毎月ご来店下さいます。

それだけマンツーマンでしっかりやって欲しいお客様っていらっしゃいます。

どちらも3席、4席とあえて5席以外にする事がお客様にとって価値になります。

今までの駅から近くて10席で家賃が100万とかより、3席4席で駅からも離れていて、家賃の負担も少なくてきちんと集客も出来る。

そんな店舗が2つあればスタイリストの売上を作りやすい環境を用意できます。

うちみたいな店舗が良いっていうお客様はきちんと担当してくれる美容師さんを探してるから指名に繋がりやすいし、給与が早くアップすることが出来ます。

 

【スタッフのキャリアアップの選択を増やしてあげれる】

いちスタイリストでありながら同時に役職や会社に貢献していけるポジションを作ってあげる必要が僕はあると思っています。

スタイリストやってお客様に支持された後は、店長とかだけの役職じゃなくて特化したポジションを作りたい。

ウェブに特化した人を作る。

多分合わせて広報やブランディングの能力も必要で、会社の顔ともいえるポジションです。

だってホームページやSNSで知るんだから、社長の考えや思いを伝えていく重要な役割ですよね。

ご新規のお客様を呼ぶ集客チームもきちんと目標を達成したらきちんと報酬を払う。

それだけ貢献してるよね。っていうところはきちんと作っていきたい。

じゃなきゃやらされた感や、やったフリが上手くなる。

やったフリって意味が本当にない時間だよね。

 

本当のwinwinとは?

 

昔はよくwinwinっていうけど本当の意味でのwinwinを実行している業態は少ないカモですね。

スタッフに信頼と安心を提案していけるように。。

給与の面や労働環境や、30歳以降の美容師のあり方。

みんなの力を借りながら前に進めていきたいですね。

 

ではまたー

タカオ

ピックアップ記事

  1. コロナ禍の中でお客様と美容師の価値観が変わった事
  2. 生涯アシスタント制度ってどう?
  3. 撮影費ってどうしてますか?
  4. 2店舗目の美容室を出店する理由

関連記事

  1. オーナーに向けて

    ホットペッパービューティーで集客力をあげる方法 【基礎編】

    今日は美容室の集客の要といっても過言ではないホットペッパービューティー…

  2. アシスタントに向けて

    東京ガラパゴス現象

    先日とあるディーラーさんと打ち合わせをしていた時に気になったワード…

  3. オーナーに向けて

    美容師の働き方を見直すタイミング

    6月のサロンオープンにあたり、バタバタで全然ブログ書けていませんでした…

  4. アシスタントに向けて

    コロナ禍の中でお客様と美容師の価値観が変わった事

    今日はコロナウイルスで変わった事を書いていきたいと思います。僕…

  5. お知らせ

    40歳以上でも美容師で働く方法

    はじまして。タカオと言います。簡潔に自己紹介を。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




  1. スタイリストに向けて

    女性が働きやすい環境って?
  2. スタイリストに向けて

    手抜きとミスの違い
  3. お知らせ

    iPad ProとApple pencilを買ったので、こんな事してみた
  4. アシスタントに向けて

    東京ガラパゴス現象
  5. スタイリストに向けて

    最近雑誌買ってますか?
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。